FC2ブログ
前回、「老けて見えたら、いけませんか?」というテーマで書いたので、今回はその関連テーマです。
で、禿げてたらいけないのかということなのですが、要するに禿げていたら老けて見えるからいけない、ということなのだろうと思います。
しかし、老けて見えることはいけないということは、前回で論破したので、老けて見えてもいいのである。とするならば、禿げていてもいいのである。
でも、禿げてくると、それを隠そうとする人が多いようなのだなあ。で、アデランスとかアートネーチャーが売れるわけだ。
まあ、私も好き好んで禿げたわけでもないのだが、これはこれでいいような気もしている。
だいたい、私の好きな人、尊敬している人には、禿げのひとが多いのだ。

たとえば作家の、浅田次郎さん。
指揮者の、ユージン・オーマンディ氏。
作曲家なら、ジャン・シベリウス。
建築家では、アルヴァ・アアルト。
書家の、榊莫山さん。

これらの方々は、それぞれの分野で、特に私が敬愛している人たちなのだけど、みなことごとく禿げている。
スポンサーサイト
未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
私の友人(男性・47歳)が、インターネットのあるサイトに、こんなことを書いていた。
どんなことかというと、彼は最近、口角を挙げる練習をしているそうだ。
なんでも、口角が下がっていると、老けて見えるらしいのだが、 その運動をすると、それを防止できるらしい。
どうするかというと、割り箸を口に深く加えて、割り箸より口角が上にでるようにして、それで90秒キープするのだそうだ。
で、彼は「口角が上がると、若々しく見えて好印象かも。」と書いている。

なるほど、そんな運動もあるんですね。
でも、若々しく見えたら好印象なんでしょうか?

私は、髪の毛がかなり少なくて、前頭部から頭頂部にかけては、ほとんど禿げあがっているので、実際の年齢よりも上に見られることが多い。
でも、それで何かマイナスがあったかというと、全然思い当たらない。
実年齢より上に見られて、仕事を断られたということもないし、クライアントや施工業者に軽視されたということもない。

実際には、むしろ逆なのである。
人は、相手が自分より年上だと思うと、自然と丁寧な言葉遣いになるし、気を遣ってくれる。
こちらの言うことにも、よく耳を傾けてくれる。
電車に乗ったりすると、堂々と優先座席に座れるので、得をしたと思うこともある。

まあ、外見で人を判断するような、軽薄なミーハー女性には、もてないかもしれないけど、いまさらそのようなことを求める歳でもない。(まあそれは、私が熟年女性が好みで、若い女性には殆ど興味がないという個人的な趣味性もあるのだけど。)

もし、私の友人のように「若々しく見えて好印象」というんだったら、60歳の人よりも50歳の人の方が必ず好印象になるはずだし、40歳の人は更に好印象ということになってしまうけど、そんなことないでしょう。
一人の人でも、歳をとればとるほど印象が悪くなるかというと、これもそんなことはない。
逆に、年齢を重ねて、より好印象になった人は、私のまわりにもたくさんいる。

要するに、どのように歳をとるかという問題なんであって、
だから、老けて見えていいんですよ!

(近々、「禿げてたら、いけませんか?」というテーマでも書いてみたい。)
未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME |