FC2ブログ

武田尾行き

2011/12/01 Thu 13:22

今年も武田尾へ行ってきました。
紅葉の季節になれば、ほぼ毎年訪れます。

武田尾といっても、近在の方以外はご存じないかもしれませんが、兵庫県西宮市の武庫川沿いの山あいにある温泉郷です。
4軒の旅館があり、二つ武庫川に面していますが、7年前の台風で川の水が氾濫し、大きな被害を受けました。

その内「紅葉館」は建物がほぼ壊滅し、取り壊しを余儀なくされ、4年間のブランクの末、再建されました。
設計は、佐々山茂さん(佐々山建築設計)という建築家で、黒を基調にした、落ち着いたたたずまいの低層建築で、周囲の景観を全く損なわない形で再建されたており、その点はたいへん良かったと思います。

もう一つの「マルキ旅館」は、1階が半分まで水につかったそうですが、幸い構造体に被害はなかったということで、内部を修復して営業を続けることができたそうです。
私個人的には、内部の造りが温泉郷の旅館の雰囲気を残している「マルキ旅館」の方が断然好きなので、武田尾を訪れた時は、必ずここのラウンジ(というか居間)のような部屋に上がらせてもらって、コーヒーを飲みます。よくホテルにあるような喫茶室という感じではないのが、いいのです。
(宿泊はしません。家から1時間半くらいで行けるところなので。)

こういうところへは、平日に行きます。人のたくさんいるところは嫌いなので。
今回行った時も、他にはお客さんもほとんどいなくて、川の流れや、紅葉や、苔むした古木などを眺めながら、ゆっくりできました。

takedao.jpg
夕暮れの武田尾。手前の川は武庫川。建物がマルキ旅館。(この写真のみ、2年前に訪れた時のもの。)

IMG_1316a.jpg
旅館の入口

IMG_1314a.jpg
別棟に「巌窟温泉」というのがある。入ったことはないので分からないが、つげ義春の漫画によく出てくる鉱泉宿みたいで、好ましい。

IMG_1308a.jpg
私と、パートナーの安田倫子女史。
スポンサーサイト
未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME |