スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
私は、自分が参加しているアンサンブルの録音の中から、良い(というか、まあまあ)の演奏のものを選んで YouTube にアップしているのですが、それの視聴回数がトータルで2500を超えました。

まあ、アマチュアアンサンブルとしては、多いような少ないような。
全部で20曲アップしているので、平均では1曲につき125回の視聴があったことになります。
また、最初のアップロードが今年の3月なので、1日で10回くらいアクセスしてもらっていることになります。

一番多いのは、リコーダー3本で演奏している Mattheson という作曲家の Sonata g minor Op.1 Nr.3 という曲で、現時点で287回の視聴となっています。
地味な作曲家の地味な曲だと思うのですが、なぜこれが一番人気なのか不明。
リコーダーアンサンブルというのは人気があるのかな?
あるいは地味な曲なので、他にアップしている人が少なのかも。

まあそんな状況です。
でも、地球上のいろんな国で、聴いてくれている人がいるのかなと思うと、なんとなく嬉しくなります。

インターネットで
https://www.youtube.com/channel/UCAAvvj3o__27uwC1nG4zIPA
にアクセスしてお聴きいただけますので、ぜひ聴いてみてください。
スポンサーサイト
音楽 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。